メニュー home concept management podcast2 memberdiary press cd

3.東京チーム

東京チームメンバー・活動紹介

東京チームは東京を拠点に演奏活動を行っている演奏家のチームで、ほとんどがプロオーケストラプレーヤーとして普段は活動しています。またメンバーほとんどが日本管打楽器コンクールやこの他コンクールに入賞していることからわかるとおり、アンサンブルとしても演奏技術・表現などにおいて内外から高く評価されています。
定期シリーズ「彩」東京定期演奏会を東京チームのメインコンサートと位置づけ、東京からマイナーズの面白さを全国的に発信し続けています。2010年からは定期シリーズ「冬」を東京チーム主催公演として東京開催に変更予定。また佐賀で行われる《マイナーズ週間》では「デュオシリーズ」と題した東京チームメンバーのソロジョイントリサイタルを開催するほか、「マイナーズスーパーソニックオーケストラ」や定期シリーズ「夏」での佐賀チームとの競演、また2010年より発足した「マイナーズトロンボーンクラブ」での愛好家の育成・交流・競演プロジェクト、「居酒屋マイナーズ」や「ひとりマイナーズ」「ゆかたdeマイナーズ」などの他の団体ではできないようなイベントを開催していることも特徴の一つです。
また2010年より株式会社スーパーキッズのマネジメントのもと「ハイパーブラスサウンド」と題して「侍ブラス」「ノックアウトブラス」などの団体とともに依頼演奏も行っております。

【マイナーズ音楽監督・東京チーム主宰・CD製作プロデューサー】
山口尚人(新日本フィルハーモニー交響楽団副首席)
【東京チームリーダー】
古賀光(読売日本交響楽団)

レギュラーメンバー/
・清澄貴之(広島交響楽団)
・梶原彰人(芸大管弦楽研究部非常勤講師)
・香川慎二(名古屋フィルハーモニー交響楽団)
・古本大志(フリーランス)

東京公演メンバー/
・細貝潤(フリーランス)
・山口隼士(シエナウインドオーケストラ)

CD録音・東京公演賛助
・奥村晃(新日本フィルハーモニー交響楽団)
・佐藤和彦(新日本フィルハーモニー交響楽団)
・次田心平(読売日本交響楽団)

その他協賛・協力
株式会社スーパーキッズ(CD製作・依頼公演マネジメント)
大塚治之(CDエグゼクティブプロデューサー)
中山信彦(レコーディングエンジニア)
半田和彦(ミキシングエンジニア)
中里正男・石井亘(マスタリングエンジニア)
高橋宏樹・石川亮太(作曲家・マイナーズCDディレクター)
株式会社富士建設(2003〜2009年特別支援企業)
株式会社グローバル
管楽器専門店ダク
トロンボーンアンサンブル「メランジェ」(ステージ・ロビー協力)

定期シリーズ「彩」ロビー販売・デモンストレーション等
株式会社グローバル(XOの試奏)
管楽器専門店ダク(キューンル&ホイヤー試奏・グッズ販売)
ドルチェ楽器(ハーグ試奏・グッズ販売)
山野楽器ウインドクルー(各種メーカー楽器試奏・グッズ販売)
株式会社スーパーキッズ(CD・楽譜の販売)

マイナーズ関連団体
トロンボーン愛好家のためのサークル「マイナーズトロンボーンクラブ」

| | トラックバック (0)